--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年01月29日 (月) | Edit |
博士の愛した数式 / 小川 洋子
全体的にほんわかしてて、読みやすい作品でした。
友達は、数式の話とかチンプンカンプンだったと言ってたけど
私は、国語より数学が好きだったので、とても面白かった。
数字がとても神秘的に思えたし、また証明問題とか、やりたくなった。
特に素数の話も興味深く、私の誕生年、月、日がすべて素数だと気付いて
特別なものを感じました。


のだめカンタービレ(1) / 二ノ宮 知子
1~8巻
○十年ぶりの少女マンガ鑑賞。
ドラマが面白かったので、友達に借りて読んでみたが、
ドラマは実写で華やかでしたが、マンガだと質素な感じ。
それに音がないので、寂しい。でもまぁこんなものかと。続きが楽しみ♪

恋する音楽小説 / 阿川 佐和子
【のだめ】の影響で、クラッシックをベースに書かれた短編集という内容にひかれ読んでみた。
阿川さんの文章はやはり読みやすいし、一つ一つが短いので
短い通勤電車内で一遍が読めるし、またこんな作品読みたい。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。