--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年01月28日 (日) | Edit |
今回の旅行では、ちょっとずつムカッとした事がありました。

1、九龍駅からのシャトルバスで、スーツケースの取っ手壊れる。
  (シャトルバスのおっちゃん、扱い方荒いんじゃーー!)
2、露天で買ったピアス、よくみたら片方つぶれてました。
  (10ドルやし、諦める)
3、リッツからタクシーに乗り、
  「セントラルのハーバーまで」と言ったら
  運ちゃん「チェッ」と舌打ちしよった。
  聞こえんようせえ!いうねん。

あと、、愛想を求めたらあかんねんな~香港では・・・と
思う事色々。

そして、一番ムカつく&驚いた店員対応は。。
お気に入りのカバン屋さんRにて。
ここのカバン屋は、日本にはないが、ミラノ発らしく
結構、可愛いカバンが多いし、皮もいい感じなので
前回も一つカバンを買い、
今回も一つ東桶駅のモールで買い、ルンルン♪♪
でも本当はここのサイフが欲しかったので
コーズウェイベイにある支店に行きました。

お目当てのサイフがあったので、値段を見たら、
日本でネットで買うより30%は安いし早速オレンジ色を購入。
ルンルンでチムサーチョイのホテルに戻り、
早速、開けてみると・・・
小銭入れのファスナーが開かない
かんでいるわけでもなく、完全に固い。
買う時、確かめなかった私が悪いのかぁ~~
まさか、こんなとこ開けへんとは思ってなかったし。
だって、この店露天でもないし、ちゃんとした店やん!!!!
普通、こんなトコまで見て日本では買わへんしーー

だんだん、ムカついてきた。
ここからまたコーズウェイベイ行くのめっちゃメンドクサイやんか!
それに、香港島までやったら地下鉄も高いやろっ!
↑ケチな私。

それに、どうもレシートをもらってないようなので、
早く行かねば!という事で、再びお店に。

短髪の店長らしきオバはんに、
「このサイフ開けへんねん」というと
まるで、「なに言うてんのあんた~」という態度でオバはんが
「どこが?」みたいに言いよるので、
ココじゃーーー
とファスナーのとこを指さすと、
さすがのオバはんも「おっ固いやん」というそぶり
でもやはり、このオバはん怪力でギギギーーーと開けよった。
そして、なんと抽斗からロウを出してファスナーにぬってました。
えぇーー!!そんな対処方法があるんや。

そして、オバはん
「ここにロウぬったしこれで、大丈夫やろ?」と
でもそれでも固いねん!こんなすべり悪いファスナーないんじゃ!
ここで友達「新しいのと変えて」と拙い英語で。
オバはん「これしかないねん」
私「ほな、別の色に買えてさーー」と
でもかなり、かなりムカつき、
北京語で「この商品不良品やろ!」と言ったが通じず(T_T)

そういえば、このサイフ買った時も英語で
「数日前に、別の支店でここのカバン買ったんですよ~」
と英語で言ったのに、通じず。
私の英語が悪いんか!!??
一応、英検2級やし、中検2級やのに(-_-;)

なんか、ここの店員、全然外国人客の話を聞こうという姿勢がなくて感じ悪い。

とにかく、私は怒ってますねんオーラを出していたので、
ようやくオバはん店長、それに気付いたのか、
私の肩に手を置いて「Sorry」
こらーーー
なにがSorryじゃーー
Sorryいうのは、道でぶつかった時に言う言葉じゃーー!!
不良品売りつけた店員が客に言う言葉ちゃうわい!
もっと誠意ある謝罪はないのかっ!!

でも、ここは香港。中国の領土や。
そんな事求めたらあかんねん。

ということで、別の色と交換してもろて、帰りました。
でもこのサイフを見るだけで
このムカツク対応を思い出し、気分悪い。
それに気に入って買ったのに、すっごくイケてんように見えてきた。
別のイケてるサイフが欲しいよーーー(>_<)

しかし、この話を友達にすると、みんな、
「そのオレンジのサイフ、そのまま店頭に平気で並べよるで」と。
そやな~そんなトコやな~あの国は。

20070128200040.jpg

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。