--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年09月01日 (水) | Edit |
OST/善徳女王(MBC韓国ドラマ, 韓国盤CD)OST/善徳女王(MBC韓国ドラマ, 韓国盤CD)
(2009/09/28)
V.A.

商品詳細を見る


夏休みは、このドラマはひたすら見てました。

前半からどうなるの!!!と思わせる
ストーリー展開でワクワク、ドキドキ、やめられん。状態でしたが、
終わりの方は、もうどうでもいいような・・・感じが。

さて、
出演者で、お気に入りがいると
がぜん、楽しく見れる長編時代劇。

今回の私のお気に入りは・・・

ミセン公
ミシル様の弟なので出番多し。
オーバーな演技がたまらなく面白かった。

そして、もう一人のお気に入りは

テナボム
テナボム1
ミセン公の100人ほどいる子供の一人。
と~っても可愛いのよ。
あまり出番なかったけど。

ミシルの反乱があった以降
なんの説明もなく、消え去り、
反乱の時に、この子だけ殺された設定か?
とモンモンとしてましたら・・

60話でいなくなった理由が判明。

う~ん、そうかぁ~




さて、このドラマで人気が急上昇した
ピダム役のキム・ナムギルさん。


たしかに、登場した頃は
魅力あったよな。

やはり、女性は、ちょっと悪な部分がある男性に惹かれますよね。

ただ、ドーランが濃すぎて、ちょっとひきましたが。。

それにしても
ええ役もらいはったわ!!

ナヨっとした感じな人かと思ってただけに
ホンマええ男にならはって~
と思ってましたが、


彼のインタビューで

元々、いい男なんです。
とさらりと言ったところに

キュンとしました


個人的には、アクションシーンが結構好きでした。
なかでも、人の上をバンバンを渡っていくトコなんか
かっこよかったわ~

しかし、このドラマ、

一体、年齢設定はどうなってるのか?

トンマン、ユシン、ピダムって結構近い親戚やんな~

まぁ どうでもええけど。

ということで、
なかなか面白いドラマでした。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。