--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年05月28日 (木) | Edit |
ラブ・トレジャー -夜になればわかること 【完全版】 DVD-BOX Iラブ・トレジャー -夜になればわかること 【完全版】 DVD-BOX I
(2009/06/05)
キム・ソナイ・ドンゴン

商品詳細を見る


最初の2話あたりまで、
イ・ドンゴン演じるキム・ボムサンの性格が非常に悪いので
もう見るの止めたくなったけど
我慢して見続けました。

途中、彼の性格もまぁ普通になり、
そんなに面白いドラマでもなかったけど
最後まで見れました。

このドラマで、
キム・ソナって、ホンマにごっついな~と感心しました。
背も高いんだろうけど
体格も結構いい。
お尻がすっごくデッカいような気もしたし。
まだ痩せられないのだろうか・・・
って大きなお世話やろけど。

キム・ジョンファが勘違いキャラで出てたけど
めっちゃ鬱陶しかった。
意味もなく意地悪キャラもイヤだけど
必要以上な不思議キャラも耐えられない。

最後の方で、
何かの文化財を鑑定してるイ・ドンゴンに
泥棒の娘であるキム・ソナが

あぁ~それ、よくお父さんがそんなの盗んでたわ

ってセリフが、ドラマに似合わず笑えた。

そこが一番面白あったかな~それだけでした。

あぁ~それと、いつもなら日本人って設定の人が出てきても
なんちゃって日本人だったりして、
言葉があれ?だけど
これは、本物の日本人を思われる役者を使っていたので
納得。
キム・ソナさんもさすが日本語上手かったな~合格

どうでもいいけど、この副題の【夜になればわかること】って
一体、夜になれば何がわかったのか?
私には一向にわからずでした。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。