--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年11月29日 (土) | Edit |
オンエアー DVD-BOX 1オンエアー DVD-BOX 1
(2009/02/27)
パク・ヨンハソン・ユナ

商品詳細を見る


ハヌルちゃんが好きなんで、
楽しみにしていたこのドラマ。

色んなスターが特別出演していたりで、面白かったし、
飽きずに見続けれましたが・・・

ただ、
あのソン・ユナのオーバーすぎる
ハジケた演技を我慢して見ないといけないのが、
つらかった。

どうやら、そういう演技を要求されたようやけど

私、めっちゃムリしてますねん。
がんばって、ハジケてますねん。


って、いうのが、ミエミエで、
そういう、頑張ってますってこと見せたら、あかんやろ
女優なんやし。

そんな脚本家役のソン・ユナに
女優役のハヌルちゃんは

大根役者呼ばわりされ、、、、
ファンとしては

あんたに、言われたないんじゃー

と思ったりしました。

それより、演技するパク・ヨンハを久しぶりに見て、
彼も俳優やったのね~~
としみじみ思ったわ。
微妙な表情が上手かったです。

でも、パク・ヨンハ演じる監督は、あの脚本家のどこに惹かれたんや?
あんな子供っぽく、怒りっぽい女。
魅力全然わからん。

ホンマにあんな脚本家にええドラマが書けるんか?
脚本家ってあんなに高飛車なんか?

まぁ~どうでもええけどさ~

ハヌルちゃんの相手役のイ・ボムスさんが
もうちょっとカッコよかったらなぁ。。。

空港で、1人旅立つシーン、
ハヌルちゃんが追いかけて、
あぁ~~どうなる?
と緊張感があるシーンで
振り向いた彼の顔に

ガックシ

あの顔が振りかえってもなぁ・・・テンション下がるわ。

でも、FTTSがこの前カバーしてた【酔中真談】
を歌ったイ・ボムスさん、めっちゃよかったわ。
FTTSよりええんちゃうか?と一瞬思ったり。

あまり期待してみるとイマイチ感はあるけど
なんとなし、楽しめるドラマでした。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。