--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年12月30日 (日) | Edit |
ちりとてちん―連続テレビ小説 (NHKドラマ・ガイド)ちりとてちん―連続テレビ小説 (NHKドラマ・ガイド)
(2007/09)
藤本 有紀

商品詳細を見る


前半終了しました~~~
ああ~~面白かった~~
そして、今年最後の週はドキドキしました。
NHK朝ドラで、こんなにドキドキしたのに
【あぐり】以来ですわ。

私的にめっちゃ、お気に入りのこのドラマ。
平日は、会社で見てますが
見逃してはいけないので、
ちゃんと予約もしてますの。

ということで、前半最終週は2回ぐらい見ました

だたの飲んだくれだった草若師匠が草若師匠が落語家に復帰した時は、
やっぱり、渡瀬恒彦、渋いわ~~~
でも、四草兄さんもいいかも~~~

なんて、思いましたが、
やはり、

草々兄さんが素敵

最後の、壁ブチ壊すとこがたまりませんな。

一時は、A子ちゃんといいムードになり、
いっや~~~~ん~~~やめて~~~~

となりましたが、
彼女に惹かれるのは、男の性。仕方ありませんもん。
A子ちゃんは、わざとあんなキャラではありません。
自然とあんな風なお嬢さんなわけで、彼女に罪はないのです。

あの時の喜代美ちゃんの心の声は、よくよくわかりました。

そうそうナレーションの上沼恵美子もやっぱりええわ~
その声だけでオモロいねんもん。

というわけで、後半も楽しみにしてます。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。