--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年09月30日 (水) | Edit |
友達のMちゃんがいけなくなったので
急遽、代わりに見に行かせていただきました。

こんなどうでもいい人に限って

席が前

それもかなり前

そして、顔があれ


最初は笑いをこらえるので精一杯。


たしかに、ボムスさんとても上手いです。
特にマイケルの『ビリージーン』はめっちゃウマっでした。

ビリージーンの次に歌った曲が、
どっかで聞いてようで~結構好きな曲だったようで~
一体何の曲??

隣には、うっとり聴きいっているボムス好きRちゃんがいて
その曲が終わってすぐに

この曲なんやったっけ?

と聞いたら

しらんっ

と一言。
むむ・・・ファンやのに、知らんとは。。

アンコール2回終わって、帰ろうかと思ってたのに
また出できそうな・・・感じ。。

ボムス好きなRちゃんは

もう一回ちゃんと『天国の階段』歌ってもらわな、あかんわ

と呟きながら、手をたたいてはりました。

で、ボムスさん再々登場。

アカペラ、マイクなしで、天国の階段の『ポゴシプタ』を熱唱

これぞ、実力派歌手!!

としみじみ思い、感動いたしました。

Mちゃん、代理させていただきありがとね。
でも、代理で行くなら
超新星のライブの方に行きたかったです。
スポンサーサイト
2009年09月29日 (火) | Edit |
NHK連続テレビ小説「つばさ」オリジナル・サウンドトラックNHK連続テレビ小説「つばさ」オリジナル・サウンドトラック
(2009/06/17)
TVサントラ矢幅歩

商品詳細を見る


やっと終わった~

NHK歴代朝ドラで最低視聴率だったようですが、
たしかに全然よくなかった。

10年以上かかさずNHK朝ドラ見続けている私としては
もっとつまらんドラマはあったが
そのこれまでのイマイチなドラマのおかげで
朝ドラ視聴者が減り、その上、つまらんドラマなので
さらに落ちたんだろうな~って思う。

でもよかった点もあります。それは・・・

アンジェラアキの主題歌

わたくし、日本の音楽ってあまり、というか全然聴かない派ですし
もちろんアンジェラアキは、知っていますが、
どこがいいのか全然わからんというか全然好みと違うな~
と思ってましたが、
この曲は、最初に聞いて

めっちゃええやん!!!好き!!
と思い、その気持ちは最後まで続きましたね~
やっぱり、才能ある人やねんね~

あと唯一面白いキャラは
ローリーでした。
つねに、丁寧口調がツボでした。

内容や他の出演者が別に可もなく不可もなければ
そんなにイヤなドラマではなかったのだけど
今までのドラマと違うのは

めっちゃイヤなキャラがいたことです!!!

それは、
ラジオ局の社長役であるエラソーな男。

なんで、あんたにいきなり

イモとか言われなあかんのじゃーーー!!
それにあんたに『おまえ』呼ばわりされたないいじゃ---!!!


と主役の女の子になりかわりそういいたい気分。

それにひたすらエラソーなくせに
主役の女の子(ホンマまさにハタチぐらいの女の子)に
告白するなよーーー!!!キモイわ!!

顔だけでも、なかなかイケてるオヤジ(きっと私より年下やろけど)
なら許したるが、
全然イケてないし。。。

完全に私の苦手なタイプ。

どこにも惹かれないタイプ。

たしかにさぁ~こんな人いるだろうし、
世の中、好青年、いいオッチャンばかりのドラマも
現実的でないかも?ですが

現実生活でこんなオヤジを見ている
擦れたオバハン会社員としては、
こんなオヤジがエラソーにしているドラマを見ると
朝からめっちゃ気分悪っ状態で、
それが、このドラマの一番嫌いな要因でした。

ほな、見るな。。。って気もするが。。


やっぱりさ~ドラマっていうのは
ちょっと現実逃避したいわけよ~
男前が見たいわけよ~
ドラマのような恋愛が見たいわけよ~

要するに楽しみのないドラマでした。

次回作に期待します。
2009年09月14日 (月) | Edit |
ベートーベン・ウィルス~愛と情熱のシンフォニー~ DVD BOX IIベートーベン・ウィルス~愛と情熱のシンフォニー~ DVD BOX II
(2009/10/07)
キム・ミョンミンチャン・グンソク

商品詳細を見る


あぁ~久しぶりにちゃんとしたドラマ観たな~って感じ。

もち、キム・ミョンミンが出てたので観たかったのと
ファニの歌が聴きたかったので観ました。

でも本当も理由は、
お気に入りの俳優ペ・チーフ@マイハートが
出てたからだったりもして。

まず、やはりキムミョンミンの演技が
上手すぎ

でも、キムミョンミン好きの友達は、

あの髪型が・・・
あのファンデーションは・・・

まぁ、最後のほうでは、なじんでるけどね。
という評価でした。

徹底的に完璧主義で、利己的なとこが
素敵なカン・マエに私もハートでした。
やっぱり、私もMなのかもしれない。

最後が、えっ・・・これで終わりかぁ!!って感じで
韓ドラにしては、珍しくあれから何年後・・・
みたいにならなかったので
ちょっとびっくり。
でも、それまでが面白かったし、ヨシとしよう。

耳が聞こえなくなるルミを見放すところなんて、
普通だったら考えられないけど、
カン・マエにとっては、
なによりも音楽が大切なんだな~
ってことがわかるし
一本筋が通ってて気持ちよかったわ。

変わることが怖いから、近づけないっていう理由も
すごくわかるし~

でもな!!
そんなこと言うてたら、
あんた、いつまでも結婚できひんでーーー!!!

とアラフォー独身仲間の私は思ったが、
まぁ彼は、別に結婚したいわけではなかったんだわ。
というか、そんな話ではないし(笑)
ヨシとしよう。

色んな人たちのエピソードがある中、
私はオーボエのおじいさんとフルートの女の子の
関係が一番ジーンときたわ。

それと、カン・マエとライバルの指揮者の関係も。

ところで、肝心のファニの歌ですが、
一度、めっちゃいいところで、流れ

ヒェーーー
状態で、次の回からまた楽しみ~になったのに
次からは別の歌でした
なんでーーー??
そこが、あまり納得いかんドラマだったわ。

Tちゃんいわく、
ファニの曲よりテヨンの曲が売れたみたいよ・・・と。

なんや!!テヨンって、なんか気に障る名前やわ!!
まぁ、何をされたわけでもないし、ヨシとするわ。

ということで、最近観た中では、なかなかいいドラマでした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。