--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年01月16日 (水) | Edit |
去年の1月、香港で買ったこのサイフ

20070128200040.jpg


去年最初のクレーマー事件で、
ここにもその最悪な出来事を書きました。
あのムカツク事が思い出され
正直、好きになれないまま使ってました

なにより、
重いねん

カード入れるとこ少ないねん

でも、このサイフしかなかったし、
使ってましたわな。この一年。

でも、ついに、あのファスナー部分が壊れました

いくら革製品といえども、ファスナーが壊れるなんて!!
いくらイタリアブランド(ホンマか?)といっても、
やはり、中国で作って、中国のファスナー使ってるんやろな

この店では、もう買わん。
店員も最悪やったし。

でも・・・ここのカバンは可愛いのよね。う~ん
スポンサーサイト
2007年08月05日 (日) | Edit |
一応まだ見てます。【どんど晴れ】

やはり、こういう日が来ると分かってましたが
出てきました失踪した父。

そして4日放送では、ようやく
あぁ~~なんか普通のドラマやわ~と思いました。
前から柾樹さん役の内田朝陽は、マトモな演技するな~
と思ってましたが
彼と奥田瑛二とのシーンは良かったです。

夏美さんがいないだけでちゃんとしたドラマに見えますわ。

でも、夏美さんよりあの柾樹さんの元彼女役の子、
キレイなだけで、不自然な演技がもうたまらんかったわ。
なんで、あんな女が選ばれたんかが、不思議。
ほかにおるやろ!!!と何度思ったことか。。。
もう出てこないからええけど。

彩華さんも呆気なくいなくなって、めでたし、めでたし。
しかし、この女の根本に
「自分は悪ないねん。料亭がなくなったからこんな私になってん」
という考えがあったくせに、
「夏美さんは信じる心が・・・」とか、どうこう言うて、
去っていったけど
あんたは、基本的に根性が悪いんじゃーーー!!
と言いたかったわ。

最近は、あの性根が悪い仲居たちも出てこないので
あまり気分も悪くならずにすんでます。

あと2ヶ月、全然楽しみではないが見続けます。
2007年06月29日 (金) | Edit |
本日、同い年の友達から

相変わらず、あの朝ドラ盛り上がらないし
あの言葉もなんか違和感あるわ


・・とメールあり。

みんな、思うことは同じようやわ。

【どんど晴れ】には我慢の限界と言いつつも
NHK朝ドラは習慣なので、まだ見ています。

私は、言葉というか、
なん~~~か、声が気に入らん人が多い。

まず、あの主役の女「夏美さん」のどっから声出しねん、
という、なんともいえん声が苦手。

それから、あのナレーションもなんか変なしゃべり方やし。
訛りも交えたしゃべり方と古臭さを出しているわりに
「元カノ」とか言う現代っぽい言葉を使うのがちょっと違和感。

その違和感が新鮮と思ってるんやろか?
考え方おかしいわ。

そして、最近、キモイ声の人物として板前の「浩司さん」
ひ弱さを演出しているのか、ちょっと優しく弱弱しい声で
しゃべるのが、気持ちワルすぎる。
女将である母親に「あのね」と言った時は、鳥肌ものだった

浩司さん、元来優しいという設定なのか、
彼女である「彩華さん」の女将修行でのライバルである夏美さんを
励ますんだけど、、、

あんたなーー!!!その前に夏美さんに謝ることあるやろ!!こら!!

と言いたいわ。
おかしいねん。そんなん人間としておかしいやろ?
組合費の事は、もう忘れたんかっ!!

でも、、、結局、最後に彩華さんの仕業とわかっても
こいつは「夏美ちゃん、ごめんね」で済ましよる気するわ。
それを「いいんです。浩司さんは、悪くないですよ」なんて
あっさり、許すんやろな。夏美さんは・・・

あ~~~面白ないわ。

2007年06月21日 (木) | Edit |
どんなにオモロない話でも
ずっと見続けているNHK朝の連ドラシリーズ。

今回の【どんど晴れ】も
ものすごーくツマらんし、
主役の演技が下手でも見続けてました。
が、ここに来て、我慢の限界かも?と思ってきた。

このドラマ、老舗旅館を舞台に
普通の女の子が女将を目指す話です。
もちろん、NHKの主役ゆえ、性格が悪いわけでないこの女の子なのだが
従業員仲間から色々とイジメられたり、のけ者にされたりする。
まぁ女ばかりの職場において、このぐらいのイジメはあるのかもしれんが、
お客様に対しては、愛想よくても、
影では、こんな陰湿な事がある旅館なんて
それだけで、雰囲気も悪いはず。

それに、あの料理長も偏見の塊みたいで、
あんな人が作った料理が美味しいはずないわーーーと思ってしまう。
サービスを売りとしている老舗旅館において
こんな程度の低い従業員がおっていいんか???
と思うほどひどい従業員が数名。
そんなにこの主役が悪いとは思わない状況において、
あからさまに無視したり、
聞えるように悪口言ったり、人間としてのレベルがこの上なく低い従業員たち。
こんな人間を雇ってる老舗旅館ってどうやねん?

まぁ、まぁ、ドラマやしと思ってみても
朝からこんなドラマ見ると、非常に気分悪いねん。

それに、そんなにイジメられてる主役が、
可哀想やわ~~~と全然思えないドラマでもあるねん。

このドラマは、あらゆる困難を乗り越えて、女将になる女の子を
描きたいのだろうが。。。
なんか、ホンマ古臭いねん。
不自然な演技な人も多いねん。

ホンマここに来て見続けた私が悪かったと反省。
オモンないだけなら、我慢できるが
3ヶ月もたつのに、こんなに気分悪なるドラマはあかんわー
もう限界やわ。

唯一、楽しみなのは、あき竹城がオモロい事と
吹越満が出てること。それだけであと3ヶ月頑張れるだろうか?

前回の【芋たこ】が、本当に良かっただけに・・・
落差が激しいと思う毎日ですわ

2007年01月28日 (日) | Edit |
今回の旅行では、ちょっとずつムカッとした事がありました。

1、九龍駅からのシャトルバスで、スーツケースの取っ手壊れる。
  (シャトルバスのおっちゃん、扱い方荒いんじゃーー!)
2、露天で買ったピアス、よくみたら片方つぶれてました。
  (10ドルやし、諦める)
3、リッツからタクシーに乗り、
  「セントラルのハーバーまで」と言ったら
  運ちゃん「チェッ」と舌打ちしよった。
  聞こえんようせえ!いうねん。

あと、、愛想を求めたらあかんねんな~香港では・・・と
思う事色々。

そして、一番ムカつく&驚いた店員対応は。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。